2019年4月最新版!サナダ虫ダイエットが科学的に証明される!!

2019年4月最新版!サナダ虫ダイエットが科学的に証明される!!

サナダ虫とは

条虫科や裂頭条虫科の扁形動物の総称。成体はすべて寄生虫となります。

ヒトに感染すると消化管に寄生し、宿主から栄養を奪うことですくすくと成長していきます。

外観は平べったい紐のようで消化管や口を完全に失っており、栄養分を体表から吸収するのが特徴。また、蠕動運動の激しい消化器官に貼り付くために吸盤などを外部に備えているものも多いです。

体は頭部とそれに続く体節から成り立っています。頭部には吸盤や鉤など宿主に固着する器官が発達し、体節には生殖器が含まれています。成熟すると体節だけが個別に切り離され、体外へ排出されることで感染を拡大させていきます。

体節の切り離しは種によって異なり、切り離し頻度が短いタイプのものだと10m級もの個体に成長することもあります。

ヒトに寄生する寄生虫の中ではあまりにも大きいので、腸閉塞によって命を落とす方が世界中に何万人もいます。また、そうでなくても成虫が口や鼻から吐き出されたり、便の中に出てきたりといった心理的に不快な状況もありえます。

なんにせよ、10m級もの寄生虫が体の中にいたらと思うと発狂しそうではあります。私だったら切開して除去してほしいくらいです(薬剤による処置が一般的です)。

ですが世の中にはチャレンジャーな人もいるようで、なんとこのサナダ虫をダイエットのために『飼育』する人がいるそうなのです。

サナダ虫ダイエットの効果

真偽は不明ですがサナダ虫ダイエットでよく取り上げられるのがオペラ歌手のマリア・カラス氏。彼女はサナダ虫ダイエットで105kgあった体重を-50kgの55kgまで落とすことに成功したと言われています。

彼女は1920年に産まれましたが、それ以前の1900年~1920年には実際にサナダ虫アプリと呼ばれる錠剤が販売されていたそう。めちゃくちゃ驚きですよね。

さて、そんな驚きのダイエット法実際に効果があるのか???

実は、あるらしいのです!!!

寄生虫でダイエット効果 世界初証明 群馬大などの研究グループ

によると、群馬大と国立感染症研究所の研究グループが

「体内に特定の寄生虫がいると、脂肪が燃焼されて痩せやすい体になること」

を世界で初めて発表したそう。

ただし古くから考えられている「サナダ虫が栄養素を吸収してくれるから痩せることができる」のは間違いで、どうやら寄生虫が分泌する特定の物質で腸内細菌の量が増えることでエネルギー代謝を改善⇒ダイエット効果を発揮するそう。

また、従来ではサナダ虫飼育による健康被害が挙げられましたが、実験では悪影響は確認できなかったとのこと。

ただし、まだまだマウスでの実験段階であり実用化までは遠いらしいです。悲しい…。

   関連記事はこちらから

http://whattodo-onlife.com/2018/09/26/post-650/

http://whattodo-onlife.com/2018/09/01/post-467/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする