アルビノ?白変種?どっちがどっち?違いや見分け方を徹底解説!

アルビノ?白変種?どっちがどっち?違いや見分け方を徹底解説!

生物の中には突如として本来持つべき色とは異なる色を持った個体が存在します。

中でも全身が真っ白な色合いをしている個体については珍しく、その神秘性からとても人気のあるカラーでもあります。

これは『アルビノ』や『白変種』と呼称されていますが、実は両者は似て非なるもの。

混同されがちなこの表現、では何がどう違うのか見ていきましょう。

アルビノと白変種の違い

アルビノとは

動物の色は細胞が合成するメラニン色素の量や種類によって決定されます。

メラニン色素の合成パターンはDNAに刻まれており、動物毎果てには個体間でも色合いが微妙に異なっているのはメラニン色素に関わるDNA配列が異なっているためです。

しかし稀にメラニン色素を合成するDNA配列をごっそりと失ったり塩基挿入又は欠失することでメラニン色素を全く合成しなくなる個体が誕生します。

この個体はメラニン色素が合成できませんので色がない=全身が白色を呈し、こういった個体をアルビノと呼称します。

さて、よく「アルビノは短命である」と聞きますがあれにはしっかりとした根拠があります。

メラニン色素には細胞のDNAを損壊させる紫外線から細胞を保護し、紫外線を吸収する役割があります。しかし、アルビノはメラニン色素を全く持っていないため紫外線の影響を直に受けてしまうのです。

夏になると太陽光で肌が黒くなる「日焼け」という現象に見舞われますが、あれはメラニン色素による皮膚ダメージ緩和の1つ。保護体であるメラニン色素をたくさん合成することで肌を紫外線から守っているのです。

対してアルビノは日焼けをしません。メラニン色素を持っていないからです。女性からは「肌を毎日白く保てるんでしょ?羨ましいわ~」などとなりますが、現実は非情。

紫外線のダメージを緩和することなく直接受けた肌は「焼かれ」赤く火傷をした状態になります。また、紫外線によるガン発症のリスクも高くなります。

そう、アルビノは太陽の下を歩けない、もしくは歩けたとしても大きなリスクを背負ってしまうことになるのです。

これがアルビノが短命な理由です。

白変種とは

白変種もアルビノ同様、真っ白な色をしています。

しかしこれは遺伝子のエラーによるものではありません。むしろ正常な遺伝子が正常に機能して白色になっています。つまり、もともとが白色なのです。

ヒトを始めとした動物は白変種となる遺伝子を脈々として受け継いでいるのですが、劣勢遺伝子のため通常個体ではなかなか発現しません。特に肌の色に関する遺伝子は複数の遺伝子が絡んでいるため、なおさら劣勢遺伝子が発現する余地がありません。

しかし、稀に白変種になる劣勢遺伝子が発現する環境が整うことで誕生することがあります。

白変種の個体は肌や体毛など特定の箇所が白くなっているだけでメラニン色素自体は合成できますので、模様もしっかりと識別できます。

動物の色はその個体の生存にとって非常に大きな意味合いを持ちます。

周りの風景に馴染むように体色を考えた「保護色」や自らを危険な存在だとアピールする「警戒色」、果てには色素パターンを動物の一部のようにすることで外敵を驚かしたりと色と生存には深い関わりがあるためです。

その中で遺伝子異常のアルビノはまだ理解できるとしてなぜ白変種になる遺伝子パターンが元来存在しているのでしょう?

これは周環境が雪や氷に覆われた氷河期時代の名残と考えられているためです。白なら保護色として溶け込みやすいからですね。

アルビノと白変種を見分けるポイント

さて、ここまでのおさらいをしておきましょう。

アルビノ=遺伝子エラーによるものでメラニン色素が全く合成できないため全身が真っ白

白変種=正常な遺伝子発現によるものでメラニン色素が合成できるため模様などは色付

どちらも白いのでよく遺伝学について詳しくない方にはよく混同されますが、実はそう難しくない方法で見分けがつきます。

1.目が赤いとアルビノ、赤以外は白変種

→アルビノ個体はメラニン色素がないので毛細血管が透けて瞳が赤く見えるため

2.模様にはっきりとした色がついてなければアルビノ、ついていれば白変種

→全身がメラニン色素合成不可なので模様も真っ白なのがアルビノ、メラニン色素自体の合成は可能なため模様にはっきりと色がつくのが白変種

まあ大体、瞳の色を見れば即座に判断することが可能です。

アルビノか白変種か判断に困ったときは瞳を見て判別しましょう!

   関連記事はこちらから

http://whattodo-onlife.com/2019/04/03/2332/

http://whattodo-onlife.com/2019/03/26/post-2290/

http://whattodo-onlife.com/2019/03/13/post-2232/

http://whattodo-onlife.com/2019/03/07/post-2211/

http://whattodo-onlife.com/2019/02/27/post-2172/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする