アリは雨からどうやって巣を守っているのか?

アリは雨からどうやって巣を守っているのか?

皆さんの周りでよく見る「虫」といったら、アリだと思います。

「働き者」の象徴として描かれることも多いアリは毎日せっせせっせと大忙しです。

そんなアリに関してよく聞く疑問といったら、「雨の日に巣穴はどうなってるの?大丈夫なの?」という好奇心半分、心配半分な疑問です。

確かに地上生活を営むアリにとっては雨は天敵のはずです。自分の家が冠水してしまう恐れがあるわけですから。

ということで、今回はアリは雨からどうやって巣を守っているのか見ていきましょう。

アリが巣を守る3つの方法

アリは以下の3つの方法で巣を雨から守っています。

雨を察知して、入り口を塞ぐ

小高い場所に巣を作る

巣に水の逃げ道を作る

では、1つずつ順番に説明していきますね。

雨を察知して、入り口を塞ぐ

アリの巣の入り口はいつでもだれでも入退室Freeな完全開放式の構造をしていますが、唯一巣に「扉」を作る時があります。

それが、降雨です。

アリは持ち前のセンサーで湿気の高低を感じとれるのですが、湿度が高くなると「雨が降るぞ」と察知して、巣の入り口を密に塗り固め始めます

周りの土をヨイショヨイショと一生懸命に運んで、巣の入り口に盛り土を作るように固めていくのです。

これは土の層ができたことによる物理的な雨水の侵入以外にも空気の流出を遮断する効果もあります。

アリの巣は出入り口が1つしかない仕様上、空気の通り道もこの1つしかありません。

ここを塞ぐと、どうなるか?

空気の逃げ道がなくなり、巣の中に溜まることになります。

ここでいざ雨水が侵入しようとしても空気の逃げ道がほとんどありませんので、雨水は瀬戸際でブロックされることになります。

小高い場所に巣を作る

皆さん、アリの巣から視線を外して周りの環境をちょっと見てください。

アリの巣にとっての好立地条件がわかるはずです。

アリは本能的に雨水が貯まりやすいような窪地や水はけの悪い場所、植物や石の下など水が大量に流れ込み、また流出しにくい場所に巣を作ることはしません。

比較的開けたような場所でちょっと小高くなっている場所にアリの巣をたくさん見つけることができるのはこのためです。

アリは土がある場所ならどこでもいい訳ではなく、ちゃんと立地を選定して巣作りを始めるのです。

私達ヒトがお家を建てるのとは違って、彼らにとっての巣はもはや死活問題です。

好立地土地にマンションが立ち並ぶのと同様に水はけがよく、小高い場所にもアリの巣が乱立しています。

巣に水の逃げ道を作る

皆さん、アリの巣の全貌を見たことがあるでしょうか?

ちょっと前に溶解したアルミニウムで巣の型を取り出すお仕事が放送されて、好評を博しましたが、アリの巣の構造はとても複雑です。

動線や間取りを徹底的に意識した巣の構造は縦穴・横穴関係なく縦横無尽に走っており、「こんな場所に生活してて迷わないのかな…?」といらない心配までするレベルです。

ですが、そんなアリの巣の構造は実はとても単純なルールに従って作られていることが知られています。

図を見てもらったら、きっとわかりやすいはずです。

アリの巣の基本シェイプはこんなのです。どれだけ複雑そうに見えても、この基本構造の繰り返しに過ぎません。

そして、巣の基本構造を作る際のルールはたったの1つだけです。

1番太い道から横穴を掘って部屋を作る

これだけなのです。

このルールに従って巣を作ったらどうなるのか?

侵入してきた雨水は重力に従って上から下へと流れます。この時、1番太い道を優先的に辿って下へと流れていきます。

部屋へと至る道は細く、また横方向に向かって掘っているので下方向に向かっている雨水は侵入しようがありません。

また、この1番太い道の再下端は雨水が流出しやすい構造になっていますので、貯まることもありません。

この垂直式型と水平型を組み合わせた巣作りのおかげで部屋への浸水を防いでいるのです。

今回紹介したアリが雨水から守る手立てを対症療法と原因療法に分けるなら

対症療法:「雨を察知して、入り口を塞ぐ」「巣に水の逃げ道を作る」

原因療法:「小高い場所に巣を作る」

こんな感じでしょうか。

病状の原因を取り除くと同時に、万が一病気を患っても被害を最小限に留める。

この2方向からの防水戦略によってアリは雨水から巣を守っているのです。

ということで、今回はアリが雨水から巣を守る仕組みついて書いていきましたが、どうでしたでしょうか?

降雨のたびに冠水してたら地上に巣穴を作るタイプのアリは全滅してしまうのでは…?といらぬ危機感を覚えましたが、杞憂に終わってよかったです笑

ではまた!

   関連記事はこちらから

http://whattodo-onlife.com/2018/07/06/post-120/

http://whattodo-onlife.com/2018/09/11/post-541/

http://whattodo-onlife.com/2018/11/27/post-925/

http://whattodo-onlife.com/2018/12/06/post-1167/

http://whattodo-onlife.com/2018/09/05/post-488/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする