転職活動Part.7【2018年5月下旬頃】

転職活動Part.7【2018年5月下旬頃】

CASE7.ゴミがゴミの派遣をする!3文字企業さん

転職活動の熱も冷めそうな時期に受けたのがこの3文字さん企業です。

マイナビからの応募で、応募理由は

1.お馴染みの人事職

2.固定40時間含んで月給22万という至極当然な額面

でした。

総務の性質に近く、経営者からの理解も得られづらい人事職は専門職的な扱いよりも一般事務のような扱いを受けることの方が多いので、この額面は相当であると判断しました(私は人事職は専門職だと思っていますが)。

高すぎたり低すぎたりといった“裏”のある額面よりも素直に信じることができました。

業界は派遣業界(いわゆるリクルート業界)ということで、業務内容も採用の他に派遣社員の給与計算や勤怠管理を行えるので人事職といって思いつく業務を一通り学べるのではと感じたので、応募しました

ネットで調べても過去の退職者の声や企業の評価を見つけることができませんでした。

というか、転職活動を始めて3ヶ月目で既に燃え尽きる前だったので、取り組むだけの集中力も気力も何もなかったという方が正しですが笑

面接は計1回です。

面接回数が多いと面倒に感じて、少ないと不安に感じる我儘な性格ってぼくだけですかね?

1次面接:合格

面接は平日の19:30~でした。調整ありがとうございます。この場を借りて、お礼申し上げます。

はい。面接をすると労働基準法違反ばっかりのブラック体質が出るわ出るわ。

「タイムカードはもちろん、勤怠表だってつけてません笑」って笑って言うことじゃないですよ、ほんとうに。

「もともと営業だから業務時間なんて気にしてないよ笑」って、こういった人間が日系企業の体質改善の妨げの一因になっているんでしょうね。

どうやら従業員数は100名以上はいるようですが、正社員は10名にも満たないそうで、派遣社員達全員が帰らないと正社員は帰れないそう(広島支社に正社員が1名しかいなたいめ)。

「だから帰るのはいっつも日付が変わった後ですが、やりがいはすごく感じてますよ♪」

っていう完全に奴隷体質な人間との面接でした。

また、どうやら2年前から業務の拡大に応じて新卒採用も行ってきたそうですが、定着しないとのことでした。わが身を振り返ってください。辛いことを事前に説明すれば皆了承してくれると思っているんですか?傲慢にも程があります。

というより、業務の根本が問題としか言いようがないというか。

派遣業界ということで売上=人材の数の数式が成り立ちます。ではこの会社がどうやって、人を集めているのか?

コネとツタ

これのみです。どうやら創成期には社長が顔が広かったおかげで人材を集めれたそうで、従業員もそれに倣ってコネとツタで人を集めたみたいです。

いや、限界があるでしょ

個人のコネとツタではどう考えても限界があると感じて「他に何か考えてないんですか?」と聞いたところ

「まだ未定なんだよね。なんにせよ、初期投資が必要だからさ」

イニシャルコスト0で利益確定する物件があるならだれもがやってます。

社会勉強だと思って他にも何か話したんですが、忘れました笑

総じて、社長がクズで社員もクズ。それに派遣される個人もクズ。みたいなクズ集団でした。

どうもありがとうございました。

今回の記事は毒をたっぷり盛ってますが、労働基準法すら守らない企業なので仕方ないですよね。家に帰って、労働基準監督署に密告しないだけマシだと思ってください。

後日合格の通知が来ましたが、丁重にお断りさせていただきました。

ここを人生の墓場にしたくありません。

   関連記事はこちらから

http://whattodo-onlife.com/2018/07/21/post-217/

http://whattodo-onlife.com/2018/07/25/post-246/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする